参加者の声

こころと体が喜ぶ体験 宮城県大崎市 Iさん

小学生の子どもが2人いる家庭です。学校の授業で断片的にではなく、いつも食べているお米がどんなふうに育って、収穫されるのか、学ぶ機会が欲しいと思ってました。そこで出会ったのが、たんぼっ子さん。農作業の後にもちつきをして食べるお餅がおいしいこと!出来上がったお米は、ほんとにほんとにおいしくて、大切に大切に食べています。こころと体が喜ぶ体験プログラムです。